建物・アートワーク

最終更新日: 09.08.2016 // 現在のノルウェー大使館本体の建物は、1977年に完成しました。

建物
1962年に同土地を購入して以来利用していた建物の老朽化をうけ建替えを決定し、日本側の専門家による助言を得て、建築家吉村順三氏に設計を依頼し建設されたものです。

敷地内には、大使公邸と、上階に職員の住居を備えたオフィス棟の2つの建物が建っています。住居部分は4層で、庭に十分なスペースをとることができない代わりに、広々としたテラスが設けられています。オフィス棟に面した庭にはプール、また大使公邸側には日本風の庭園が造られています。

1996年オフィス棟に大規模な改修が行なわれ、2004年には更に建物が増築されました。この増築設計を担当したのはノルウェー人建築家Torstein Rambergです。増築部分には、職員の住居と多目的ホール(「オーロラ・ホール」約100名収容)が設けられました。ホール部分は2層構造で、入り口からホール内部を見渡せるようにデザインされました。2005年に完成し、同年4月、ノルウェー・日本修好100周年記念行事に出席のため来日していたホーコン皇太子により正式にオープンしました。

大使公邸は2016年に内装改修が行われました。その際に新たに入れ替えられた家具は、一部を除きノルウェーデザインのアイテムが選ばれました。

 

アートワーク・家具
大使公邸、オフィス棟にあるアートワークの大半は、ノルウェー人アーチストによる作品です。これらは、ノルウェー外務省やナショナルギャラリーからの貸与、もしくは大使館に寄贈されたものです。

大使公邸・エントランスホール

  • 絵画「Full Moon」
    Tore Hansen作
    月明かりに照らし出されたノルウェーの森の風景を描いた油絵
  • 彫像「Cult Ox」
    Arne Vinje Gunnerud作
    Gunnerudは北欧神話やアフリカ、アメリカインディアンにインスピレーションを得た作品を手がけるアーティスト
  • タペストリー「From the Tower」
    Marianne Magnus作

大使公邸・リビングルーム/ダイニングルーム

  • Edvard Munch作リトグラフおよび版画
    「The Vampire」「The Brooch」ほか(すべて2015年に修復)
  • ガラス作品 Willy Johansson、Benny Motzfelt作
    ノルウェーのガラス工房ハーデランを代表するデザイナーによる作品
  • 陶芸作品 Karin Helgeby、Ole Lislerud、Leif Heiberg Myrdam作
  • 絵画「Exterior morning Sap.green」Harald Fenn作
    エアブラシとスプレーを用い、アクリルペイントで描かれた作品
  • グラフィックアート「It Was a Beautiful Day」「A Mill」Per Kleiva作  
  • 絵画「Window with Decanter」Eilif Amundsen作
    「The Satisfied Donkey」Kjell Erik Killi Olsen作
  • 現代クラフト作品「Seeds」Sidsel Hanum作
  • 油絵 Lars Tiller作、Frans Widerberg作
  • ソファ Norway Says
  • ソファテーブル Broberg & Ridderstråle
  • イージーチェア Ingmar Relling
  • コーヒーテーブル イサム・ノグチ
  • デスク Carl Løfling
  • ランプ Daniel Rybakken and Lars Beller Fjetland
  • ソファ Børge Mogensen
  • テーブル Per Aleksander
  • ランプ  Arne Jacobsen
  • 椅子 Fredrik Kayse
  • ダイニングテーブル・椅子 Arnstein Arneberg
  • サイドボード Arne Korsmo
  • ガーデンファニチャー Sundays製

オフィス棟入口正面(外)

  • ブロンズ彫像「Fenrisulven」Arne Vinje Gunnerud作
    作者の北欧神話への関心の高さが伺われる、ドラゴンをモチーフにした作品です。


オフィス棟・受付エリア(
2016年にNorwegian Iconsの協力により改修が施されました)

  • リトグラフ「Memories of a Land」Sidsel Westbø作
  • 家具 Hans Brattrud, Torbjørn Alfdal,Andreas Engesvik
  • ペンダント照明 Northern Lighting "Unika"  Anne Louise Due de Fønss & Anders Lundqvistデザイン


オフィス棟・会議室/廊下

  • 絵画「Memories of a Land」「View to the Fjord」Sidsel Westbø作
  • 絵画「Without Title」Jan Groth作
    シンプルな線で力強さを表現することで知られるGrothによる作品
  • 伝統織物 作者不明

 

オフィス棟・大使執務室

  • 家具 Marianne Heske, Johan Fredrik Michelet and Bente Tønnessenデザイン
  • コート掛け Peter Opsvikデザイン
    トリップトラップやバランスチェアなど日本でも人気の高い椅子を手がけたOpsvikのデザイン

 

オーロラ・ホール Aurora Hall(多目的ホール)

  • タペストリー Trine Mauritz Eriksen作
    日本で学んだ絞りの技法を用いて作られた、立体感のある作品。同ホールのために制作されました。
  • 

 


Bookmark and Share