デザイン&建築

2000年の開始以来、今年で第6回目の開催を迎えるオスロ建築トリエンナーレが「After Belonging」をテーマに9月8日からスタートします。 更に読む

写真: Siren Lauvdal.

4月に開催されたミラノデザインウィークにノルウェーのデザインプロジェクトNorwegian Presenceが参加しました。 更に読む

写真: Cecilie Okada 2015.

神戸在住のノルウェー人デザイナー、セシリエ・オカダ(Cecilie Okada)のブランドCecilie Oが4月から発売されています。陶器やバッグなど多岐にわたります。 更に読む

第5回LIXIL国際大学建築コンペティションの最終審査が4月21日に都内で行なわれ、オスロ建築デザイン大学(Oslo University of Architecture and Design -AHO-)が最優秀賞に選ばれました. 
写真: Royal Norwegian Embassy, Tokyo.

第5回LIXIL国際大学建築コンペティションの最終審査が4月21日に都内で行なわれ、オスロ建築デザイン大学(Oslo University of Architecture and Design -AHO-)が最優秀賞に選ばれました 更に読む

写真: Norwegian Embassy Tokyo.

先月末に東京ビッグサイトで開催されたインテリア・デザインの国際見本市「IFFT/インテリアライフスタイル リビング」に、総合ノルウェーブース『ノルウェージャンアイコンズ(Norwegian Icons)』が出展しました。 更に読む

写真: Norges Bank.

去る10月7日、紙幣の刷新プロジェクトを進めるノルウェー中央銀行が新紙幣のデザインを発表しました。"The Metric System and Terije Tønnessen" と "Snøhetta" によるデザイン案が採用されました。 更に読む

写真: Morten&Jonas/Klubben.

ノルウェーの若手デザイナーによるメンバー組織Klubbenは2011年の設立以来、お互いを刺激しネットワーキングを行う場として機能し、さらにデザイナーと産業を結ぶ役割を果たしています。 更に読む

写真: Neue Design Studio.

近い将来利用が開始される新しいパスポートとIDカードのデザインが決定しました。 更に読む

写真: Norwegian Embassy Tokyo.

ノルウェーのニット・デュオ「アルネ&カルロス」のクリスマスボールが被災地の女性によるニット商品化プロジェクト「ハートニットプロジェクト」に加わりました。 更に読む

Dokka in 6 new colours. 
写真: Northern Lighting.

照明器具のベストセラー、ペンダントランプ「Dokka」が誕生して今年で60年を迎えました。 更に読む

ノルウェーが発信するコンテンポラリーなリアルクローズブランド〈CATHRINE HAMMEL -カトリーネ・ハメル〉が、今秋日本に初上陸しました。 更に読む

オスロ建築デザイン大学 プロジェクト参加メンバー. 
写真: Norwegian Embassy Tokyo.

国内外の大学を対象に、サスティナブル建築の提案を募り行なわれる「第4回LIXIL国際大学建築コンペティション」で、オスロ建築デザイン大学のプロポーザルが優秀賞に選ばれました。 更に読む

建築雑誌「a+u」の最新号で、「ノルウェーの建築-サスティナビリティへのさまざまな試み」が特集されています。 更に読む

Norwegian Outlet

展覧会「NORWEGIAN OUTLET」は、北欧の中でも独自のカルチャーを育んでいるノルウェーの最新の魅力を、アート、デザイン、映画、ファッション、マガジンを通じて一挙に紹介する企画です。現在ノルウェーのデザイン・アート界で最も注目されているBendik Kaltenborn(ベンディック・カルテンボーン)とEspen Friberg(エスペン・フライベルグ)が来日し、膨大な過去作品と、今展覧会のために制作した新作を合わせて展示します。 更に読む

写真: ©NORWEGIAN ICONS/Yuji Hori.

6月21日から7月7日まで、東京・代官山のヒルサイドフォーラム&ギャラリーで開催されたノルウェーのヴィンテージデザイン展『Norwegian Icons』が成功裏に閉幕しました。21日に開催されたオープニングには多くの報道陣やゲストが出席しました。 更に読む

2011年7月22日にオスロと近郊で起きた政府庁舎爆破および銃乱射事件の犠牲者を悼み、慰霊のためのメモリアルサイトが計画されています。このプロジェクトを担当する芸術委員会は市民の声を集約の上アートプランを作成し、その内容を反映した作品を公募しています。 更に読む

建築雑誌『Arkitekture N』のコンテンツをオンラインで紹介するWEBサイト www.architecturenorway.no が今秋オープンしました。 更に読む

写真: Nordic Culture Japan.

ノルウェーのデザイン・デュオ、アルネ&カルロス(Arne & Carlos)が来日し、東京と京都でノルウェーの伝統的な柄を編みこんだクリスマル・ボールのワークショップを行なうほか、トークショーに登場しました。 更に読む