オスロにテロ犠牲者メモリアルサイト 作品公募

最終更新日: 25.07.2013 // 2011年7月22日にオスロと近郊で起きた政府庁舎爆破および銃乱射事件の犠牲者を悼み、慰霊のためのメモリアルサイトが計画されています。このプロジェクトを担当する芸術委員会は市民の声を集約の上アートプランを作成し、その内容を反映した作品を公募しています。

メモリアルサイトはオスロ市内と銃乱射事件の現場となったウトヤ島に計画されています。ノルウェー文化省の提案で計画され、公共建築・空間・環境におけるアート芸術を担当する機関Public Art Norway (KORO)および労働党青年部の代表者から構成される芸術委員会が中心となってプロジェクトを進めています。

芸術委員会は市民がメモリアルサイトに反映してほしいと考える要素を表した言葉を調査しアートプランで紹介しています。「愛」「悲しみ」「連帯」「希望」「内省」といった意味の言葉が含まれています。

「愛」「悲しみ」「連帯」「希望」「内省」などのことばが市民から寄せられました. 
写真: KORO.「愛」「悲しみ」「連帯」「希望」「内省」などのことばが市民から寄せられました. 写真: KORO
 

作品公募は、各種アート、クラフト、建築、ランドスケープ設計等に携わる人々を対象に、今年9月1日締め切りで行なわれています。その後第一審査で8作品を選び(9月20日発表)、最終選考結果は2014年2月15日に決定する予定です。

募集要項・申請フォーム(Electronic Application)
http://minnesteder.no/en/

アートプラン
http://minnesteder.no/en/art-plan/

 

メモリアルサイトに関する問合せ:

BUREAU N(Julia Albani & Silke Neumann)
e-mail: julia.albani@bureau-n.de / silke.neumann@bureau-n.de

Public Art Norway (KORO)
Beate Styri
e-mail: bst@koro.no


Bookmark and Share