聖ルシア祭の甘いパン (Lussekatter)

最終更新日: 16.10.2014 // 12月13日の聖ルシア祭はノルウェーでは主に子どものお祭りです。幼稚園や学校で、銀のリボンや三角帽子で頭を飾った生徒がルシアの歌を歌いながら練り歩きます。この時に振舞われるのがLussekatter、淡い黄色の甘いパンです。

材料:
バター 200g
牛乳 5デシリットル
イースト 50g
サフラン 250mg (またはターメリック小匙1)
塩 小匙1
砂糖 2デシリットル
卵 2個
小麦粉 18-20デシリットル
卵(仕上げ用) 1個
※材料はカップで計量しています。(1デシリットル=100cc)


作り方:
バターを溶かして牛乳を加え、イーストを混ぜる
サフラン(またはターメリック)を入れて、塩、砂糖、卵を加え、粉を少しずつ混ぜる。覆いをして約2倍の分量にふくらむまで寝かせる
ソーセージ状のロールをつくり形を整える
オーブンの鉄板にのせて布などで覆いをし、更に15-20分寝かせる
溶き卵をロールの表面に塗る
225℃で約8-10分オーブンで焼く


Bookmark and Share