写真: TMS Entertainment.写真: TMS Entertainment

キュッパ ショコラティエになる

最終更新日: 30.01.2014 // 日本でも人気のノルウェーの絵本『キュッパのはくぶつかん』のキャラクター、丸太の子キュッパ(Kubbe)がチョコレートになりました。また、公式ウェブサイトやYouTubeでは毎月キュッパのショートムービーも配信されています。


東京から九州の各地の百貨店洋菓子コーナーで、1月下旬より2月のバレンタインデーまで様々なキュッパチョコレートが販売される予定です。キュッパとその世界観に共感するゴンチャロフ社との共同開発商品です。

ショートムービはこちらから>>

問合せ先:株式会社トムスエンタテインメント営業本部 info@tms-e.co.jp

 
『キュッパのはくぶつかん』(原題: Kubbe Lager Museum)は、ベルゲン生まれのオーシル・カンスタ・ヨンセン(Åshild Kanstad Johnsen)のデビュー作。ノルウェーの自然あふれる世界観と素朴で温かみのある絵が魅力です。「KUBBE (クッベ)」は、ノルウェー語で「丸太」を意味します。日本語で発音するにはややむずかしく、翻訳出版にあたって「キュッパ」という名前がつきました。

『キュッパのはくぶつかん』

福音館書店
原作:オーシル・カンスタ・ヨンセン
翻 訳:ひだに れいこ


写真: TMS Entertainment.写真: TMS Entertainment
 

 

 

 


 


Bookmark and Share