絵本「なぜイヌの鼻はぬれているの?」

最終更新日: 15.01.2015 // ノルウェー文化省最優良絵本賞受賞のユーモア絵本「なぜイヌの鼻はぬれているの? ノアの箱舟のふしぎな話」が 西村書店より発刊されました。

 『なぜイヌの鼻はぬれているの? ノアの箱舟のふしぎな話』   
 ケネス・スティーブン 文 オイヴィン・トールシェーテル 絵 ひだにれいこ 訳 

内容:
雨で地上に水があふれ、生きものがおぼれてしまいそうになりました。そこで、ノアというかしこい男は大きな箱舟をつくり、あらゆる種類の生きものを乗せました。
ところが、大海原のまんなかで舟に穴があいてしまい……ノアはどうするのでしょう?

この絵本(原題 Historia om korleis hunden fekk våt snute)は、2012年にオスロで刊行され、同年ノルウェー文化賞最優良絵本賞を、2013年にノルウェー批評家協会賞を受賞しました。

絵を担当したオイヴィン・トールシェーテルは、遊び心あふれる作品で国際的に注目され、2014年北欧理事会児童青少年文学賞を受賞しました。 

「なぜイヌの鼻はぬれているの?ノアの箱舟のふしぎな話」西村書店刊「なぜイヌの鼻はぬれているの?ノアの箱舟のふしぎな話」西村書店刊

 

 


Bookmark and Share