2017年度 イプセン・スカラシップ

イプセン・スカラシップ(Ibsen Scholarships)は、ヘンリック・イプセンの戯曲に基づいたプロフェッショナルな舞台芸術向けの助成金です。 世界の舞台芸術プロジェクトを対象に、200万ノルウェー・クローネ(約22万1000ユーロ/23万5000米ドル)の助成金が授与されます。応募締切は4月30日。

イプセン・スカラシップはノルウェー政府が創設したもので今年で9回目の実施となります。2年に一度授与され、任命された審査員による審査が行なわれます。芸術・文化分野の個人、団体または機関を対象とし、これまでに22ヵ国・29件のプロジェクトに贈られました。 

【イプセン・スカラシップのガイドライン】
-演劇・舞台芸術分野の先進的なプロジェクトを表彰
-ヘンリック・イプセンとその戯曲に関連する実存的で社会的なテーマについての批評的議論のインセンティブとしての役割を持つプロジェクトを表彰
-応募は公式ウェブサイト(www.ibsenawards.com)より行う
-すでに上演された舞台芸術プロジェクトは応募不可

【応募締め切り】
2017年4月30日 

【詳細情報】
当スカラシップの詳細、規定、応募フォームについては、公式ウェブサイトwww.ibsenawards.comをご参照ください。 

【その他】
2017年度イプセン・スカラシップの受賞者は、ノルウェーのシェーエンにあるイプセン劇場で10月18・19日に開催される「シェーエン国際イプセン会議」で表彰されます。

 

※当案内についてはオリジナル言語による発表を公式版としています。翻訳(和訳)版は利用者の便宜を図る目的で用意されたものであり法的効力を持ちません。利用に当たっては必ず公式ウェブサイトwww.ibsenawards.com掲載の情報を照会ください。


Bookmark and Share