jul
13
jul
-16
日付:: 13. 7月 2013 - 16. 7月 2013

サッポロ・シティ・ジャズ2013に ノルウェーのジュニアジャズバンド参加 

写真: www.improbasen.no.写真: www.improbasen.no

7月に札幌で開催されるジャズフェスティバルに、ノルウェーのジュニアジャズバンド「Improbasen」が参加します。

「Improbasen(インプロバースン)」は、ノルウェーで初めて設立されたジュニアのためのジャズスクールであり、10代の子どもたちがジャズ演奏と即興音楽演奏を学んでいます。

演奏を楽しむことに加え、音楽家同士のネットワーキングも重要な活動です。昨夏、札幌・ジュニア・ジャズスクールのメンバーがノルウェーを訪問してインプロバースンと交流を行なって以来、メンバー同士の友好関係が続いています。

インプロバーセンは、サッポロ・シティ・ジャズのパークジャズライブに出演するほか、札幌ジュニア・ジャズスクールや倶知安の中学生とも演奏を通じた交流を深めます。

Improbasenによる演奏:
●サッポロ・シティ・ジャズ パークジャズライブ
7月13日(土)11:35~12:05
http://sapporocityjazz.jp/p_parkjazz/sch_day13.php#01

●JAZZ IN KUCCHAN
7月14日(日)16:35~17:05

●サッポロ・シティ・ジャズ パークジャズライブコンテスト(インターバル)
7月15日(月・祝)16:50~17:10

●ホールステアーズカフェ ライブ
7月16日(火)19:00~19:40

Improbasen(インプロバースン)
 http://www.improbasen.no/

ノルウェー初のジャズスクール「インプロバースン」は、オスロ近郊の町Kråkstad(クロクスタ)に、2005年に設立されました。生徒数は現在11名で、平均年齢は14歳。音楽を通じた子どもの育成をめざし、教育者でありテナーサックス奏者でもある、オッド・アンドレ・エルヴェラン(Odd André Elveland)氏が熱心に指導をしています。

インプロバースンは、オスロ・ジャズ・フェスティバルの一環として開催される、子ども向けのジャズ・ワークショップ「ヤングスターセミナー」の運営も手掛け、隣町Ski(シー)にあるジャズクラブの運営も行うなど、ノルウェーのキッズ・ジャズシーンを世界に広める活動を行っています。

インプロバースンが地元で運営しているジャズクラブ「バーナス・ヤスフス(Barnas Jazzhus)」は、キッズ・ジャズの活動やコンサートを多く開催し、音楽を通じた子どもの育成や国際交流に力を注いできたことから、2013年に「ノルウェー・ジャズ・クラブ・オブ・ザ・イヤー(Årets Jazzklubb)」を受賞しました。

 

 

 


Bookmark and Share