ダーレ・オーエン選手100m平泳ぎで金メダル

最終更新日: 29.07.2011 // 中国・上海で開催中の第14回世界水泳選手権大会で、ノルウェーのダーレ・オーエン(Dale Oen)選手が男子100m平泳ぎ種目で優勝しました。

大会開催中にノルウェーで連続テロの悲劇が起きました。インタビューにこたえてオーエン選手は「ノルウェーで起きた爆弾と銃撃テロ事件は世界を震撼させ、皆悲しみの中にいる。ノルウェーで人々が互いに寄り添いあっている今、自分ができることは、ベストをつくすのみ。チームのサポートには感謝している。満足した結果が得られた」と語りました。

オーエン選手は58秒71の高記録で優勝を飾りました。


Bookmark and Share