国の概要

社会と政治、歴史、地理など、ノルウェーについて簡単にご案内します。あいさつや自己紹介などかんたんなノルウェー語の表現や、よくある質問(FAQ)も掲載しています。

平和と安全保障に向けた国際活動は、ノルウェーの外交政策における重要な側面です。1990年代の半ば以降、ノルウェーは世界の平和と和解のプロセスへの関与を高めてきました。現在は20を超える諸国で平和と和解のための活動に取り組んでいます。その取り組みは多岐にわたりますが、多くは当事者を歩み寄らせ、交渉の席に着かせるのに役立っています。 更に読む

極北地域の発展はノルウェーに多くの機会をもたらす一方、重要な課題も呈しています。ノルウェーは過去約10年にわたって北極圏を外交政策の最重要事項としてきました。 更に読む

ノルウェーは、石油とガス、海洋、及び海産物という3つの産業部門で世界を(グローバル・ナレッジ・ハブとして)リードしています。また再生可能エネルギー、クリーンテクノロジー産業全般、医療/バイオテクノロジー分野も、同国の新たな産業分野として関心を集めています。 更に読む

ノルウェーと日本が科学技術協力協定にを結んでから2013年で10周年を迎えました。同年にはこれを記念して「ノルウェー・日本 サイエンスウィーク」が開催されました。 更に読む

政府年金基金グローバルは、ノルウェーの石油収入の長期的運用を支えるための財政手段として1990年に設立されました。 更に読む

ノルウェーと日本はこれまで何世紀にもわたり、12,000キロの距離を超えて文化的影響を与えあってきました。古くはシルクロードを通ってアジアから渡ってきた工芸品に始まり、今日では漫画文化や和食もノルウェーで人気を博しています。 更に読む

サーミ人は北極圏地域の先住民族であり、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、ロシアに住んでいます。サーミの人々はラップ人と呼ばれることもありますが、サーミと呼ばれることを好んでいます。11,000年前に最初の先祖がスカンジナビア北部に移住して以来、サーミ人は独自の文化を発展させてきました。 更に読む