nov
24
日付:: 24. 11月 2013 10:30 - 12:30

ノルウェー視察研修報告会「被災地の女子学生が感じたノルウェー」

子どもオンブッドとともに. 
写真: せんだい男女共同参画財団.子どもオンブッドとともに. 写真: せんだい男女共同参画財団

復興支援に携わる被災地の女子学生が、ノルウェーを訪れ、現地の若者との交流から感じた“男女平等のヒント"を仙台市で報告します。


宮城県、福島県で学ぶ6名の女子学生が9月から10月にノルウェーを訪れ、男女平等を支える社会の仕組について知るために関連機関を訪問したほか、同世代の若者と交流を行いました。

この研修は、復興や新しい街づくりのために女性があらゆる場面・レベルでリーダーシップを発揮することを目的に、2012年にノルウェーからの拠出金により設置された「東日本大震災復興のための女性リーダーシップ基金」の事業のひとつです。事業はせんだい男女共同参画財団が実施しています。今回の視察は「若者リーダー育成・交流」をテーマに、将来復興に携わる若い世代の女性をノルウェーに派遣し、研修の成果を参加者のフィールドや地域社会の再建に活かすことを目的としています。


男女共同参画推進せんだいフォーラム2013
ノルウェー視察研修2013報告会「被災地の女子学生が感じたノルウェー」

■会場 エル・パーク仙台  ギャラリーホール(141ビル 仙台三越定禅寺通り館6F)
住所・アクセス>>

■開催日 11月24日(日)
■開催時間 10:30~12:30
■対象・定員 定員100名
申し込みはこちらから(当日まで受け付けています)
 
研修の詳細記事

 


Bookmark and Share