カブリ賞受賞者一般講演会 講演ビデオWEB公開

最終更新日: 04.12.2015 // 去る10月31日に都内で開催された「2015カブリ賞受賞者一般講演」を記録したビデオが、カブリ数物連携宇宙研究機構のWEBサイト上で公開されました。

2015カブリ賞受賞者一般講演会  「小さい穴を通る光、増殖する宇宙」
http://www.ipmu.jp/kavli-lecture

同講演会では、『ナノ光学の革新』で2014年度カブリ賞ナノ科学部門受賞のトーマス・エベセン教授と、同じく2014年に『宇宙のインフレーション理論の提唱』で天体物理学部門受賞を受賞したアラン・グース教授がそれぞれ講演を行いました。

Dr. Thomas W. Ebbesen. 
写真: 2015 Kavli Prize Laureate Lectures in Tokyo.Dr. Thomas W. Ebbesen. 写真: 2015 Kavli Prize Laureate Lectures in Tokyo
 
Dr. Alan H. Guth. 
写真: 2015 Kavli Prize Laureate Lectures in Tokyo.Dr. Alan H. Guth. 写真: 2015 Kavli Prize Laureate Lectures in Tokyo
 

写真: 2015 Kavli Prize Laureate Lectures in Tokyo.写真: 2015 Kavli Prize Laureate Lectures in Tokyo
 
カブリ賞(Kavli Prize)は、ノルウェー系米国人フレッド・カブリの提唱により、カブリ財団とノルウェー教育研究省、およびノルウェー科学人文アカデミーの共同事業として設立されました。
天体物理学、ナノサイエンス、神経科学の3分野において優れた業績をあげた科学者に2年に一度贈られます。第一回カブリ賞(2008年)のナノ科学部門では、日本の飯島澄男名城大学教授がLouis E. Brusコロンビア大学教授と共に同賞に選ばれました。

Bookmark and Share