Hardangerfijord. 
写真: Innovation Norway.Hardangerfijord. 写真: Innovation Norway

ハルダンゲルの魅力をPR 市長来日

最終更新日: 10.10.2013 // 今月初旬、ハルダンゲル地方自治体の7人の市長が来日しました。

ハルダンゲルフィヨルドで知られる西ノルウェーのハルダンゲル地方は、風光明媚な景観から日本人を含め海外から訪れる観光客にも人気の場所です。また、ノルウェーを代表する民俗楽器ハルダンゲル・フィドル(バイオリン)の発祥の地としても知られ、ハルダンゲル刺繍をはじめとする伝統工芸も大切に継承されています。作曲家エドヴァルド・グリーグもこの地方を愛し、ハルダンゲル・フィドルの音色を積極的に作品に取り入れました。

ハルダンゲル地方の愛好者が集まる日本ハルダンゲルクラブは、この民俗楽器を学ぶ日本人奏者をノルウェーに短期派遣するスカラシップ制度を主宰しており、ハルダンゲル地方の自治体はその受け入れを行なっています。今回の来日中、市長たちはハルダンゲル・フィドルの奏者やハルダンゲル刺繍愛好者との交流会に参加しました。また、観光業界の催しにも参加しハルダンゲル地方の魅力をPRしました。

市長の一人は、「私たちの誇る伝統文化が、遠き日本において大切に受け継がれていることを実感し、驚くとともに誇らしく感じています」と語りました。


Bookmark and Share