写真: Thomas Røst Stenerud / Nobels .写真: Thomas Røst Stenerud / Nobels

チョコレートの平和賞

最終更新日: 07.11.2014 // 毎年10月の受賞者発表に世界中の注目が集まるノーベル平和賞。平和賞メダルのチョコレートもオスロ土産として観光客に高い人気を博しています。

 「ノーベル平和センター」のミュージアムショップでは、平和賞に関する書籍や各種資料を取り揃えていますが、メダルチョコレートは特に人気のベストセラーとなっています。

ノーベル平和センターは、毎年12月10日にノーベル平和賞授賞式が行われるオスロ市庁舎近くにある同センターの建物は古い鉄道駅舎を利用して造られ2005年6月11日にオープンしました。歴代の平和賞受賞者やアルフレッド・ノーベルについての資料の常設展示のほか、各年の受賞者の特集や、世界の平和、戦争・紛争解決への関心を高めることを目的とするテーマ毎に工夫を凝らした特別展示が行なわれています。

ノーベル平和センター http://www.nobelpeacecenter.org
ミュージアムショップ http://www.nobelpeacecenter.org/en/visit/the-shop/the-shop-sub/

 

ノーベル平和賞メダルのデザイン
平和賞授賞式で賞金とディプロマと共に贈られる実物のメダルは、ノルウェーの彫刻家グスタフ・ヴィーゲランによりデザインされました。オスロの観光名所ヴィーゲラン公園で知られるグスタフ・ヴィーゲランは多くの彫刻作品を残していますが、メダルのデザインは平和賞のみです。

平和賞のメダルの表面にはアルフレッド・ノーベルの横顔とノーベルの誕生日と命日、また裏面にはノーベルが平和賞に託した思いを象徴するラテン語の文字Pro pace a fraternitate gentium(人類の平和と友愛のために)と、互いの肩を組む3名の男性像が施され、側面に受賞年度と受賞者名が刻まれています。

1901年以来授与された平和賞は129件。そのうち個人の受賞者は男性が87、女性16で、26が団体に贈られています。


Bookmark and Share